マンション1棟を購入する

アパート

効率的な不動産投資

マンション投資を行うサラリーマンが増えていますが、その理由として大きいのがリスクの低さです。これまで株式などの金融商品に係る投資が一般的でしたが、金融投資は実質的にはギャンブルと同じで景気の動向次第で大きく利益が上下します。必ずしも利益が得られるだけではないので、大きな損失を抱えてしまう可能性もあります。その点、マンション投資であれば、マンションという不動産を購入しますので財産を残すことが可能です。マンション投資の中でも、最近では一棟マンション投資にも人気があります。一棟マンション投資を行うためには投資額が億単位になるため簡単ではありませんが、その分だけリターンも大きくなりますし、安定した収益を得ることができます。

マンションを丸ごと所有

一棟マンション投資に人気がある理由は、安定した家賃収入を得られるためです。マンションを丸ごと購入する投資でなければ空室が生じた場合のリスクがあります。自分が所有している物件が空室になってしまうと収益がゼロになってしまうからです。その点、一棟マンション投資であれば、空室が生じる可能性に変わりはありませんが、仮に空室が生じたとしても、マンション全体で収益をカバーしてくれますので、収入がゼロになるということはありません。空室リスクを回避することができるという点で、一棟マンション投資は人気があるのです。また、マンション丸ごと自己所有物件になりますので管理も容易です。複数の区分所有の場合には、それぞれのオーナーの合意が必要になる改修なども自分で決めることができるのです。